現役ADがおすすめする本当に喜ばれる東京駅構内の手土産3選!

現在テレビ番組の制作会社でAD(アシスタントディレクター)をしている遥です。

テレビ番組の制作をしていると必ずと言っていいほどあるのがロケです。

ロケの際は協力してくれる先鋒の方に手土産としてお菓子などを持っていくことが多くあります。

そこで今回は、実際に手土産として持っていった中から厳選して選んだ、喜ばれる超定番でおすすめの東京駅構内にある手土産を紹介していこうと思います。

実家に帰る際の手土産などに迷っている方は是非参考にしてみてください。

おすすめの手土産3選

1.菓匠三全 「萩の調 煌(はぎのしらべ こう) ホワイト」

 写真:https://www.sanzen.co.jp/haginoshirabe-koh/

まずご紹介するのは仙台銘菓「萩の月」の姉妹品である「萩の調 煌」ホワイトです。

「ホワイトエッグ」で「ホワイトクリーム」を炊き上げ、厳選された小麦粉をもとに、白いカステラ生地でつつみ、食べやすい大きさに仕上げています。

パッケージもウサギの柄になっており可愛らしく、喜ばれること間違いなしで手土産の商品です。

また「萩の調 煌」ホワイトは2021年7月に発表された最新「東京駅手土産ランキング」で、和菓子ランキング第1位に輝いた商品になっています。

  • 場所   :グランスタ東京 東京駅中央通路一階 丸の内中央口改札付近
  • 営業時間 :8:00 – 22:00(月~土・祝日)
          8:00 – 21:00(日・連休最終日の祝日)
  • 定休日  :なし
  • 電話番号 :03-6273-4731
  • 公式サイト:https://www.sanzen.co.jp/ 

2.ザ・メープルマニア メープルバタークッキー

写真:https://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/themaplemania/

2つ目に紹介するのは、1年間で約600万枚以上を販売する大人気スイーツのザ・メープルマニアのメープルバタークッキーです。9枚入り950円(税込み)です。

メープルの本場であるカナダ産のメープルシュガーと発酵バターを生地に練り込んで焼き上げたサクサクのクッキーに、バターチョコレートをサンドしています。

食べると口の中にメープルとバターの芳醇な味がジュワッと広がるのが特徴で、ついつい2個3個と手が伸びてしまいます。メープルバタークッキーの他にも外はカリッと中はしっとりなメープルフィナンシェもおすすめです。

  • 場所   :グランスタ東京  丸の内地下中央口改札付近
  • 営業時間 :8:00 – 22:00(月~土・祝日)
           8:00 – 21:00(日・連休最終日の祝日)
  • 定休日  :なし
  • 電話番号 :03-3216-1380
  • 公式サイト:https://themaplemania.jp/ 
  • 3.MAISON CACAO(メゾンカカオ)生ガトーショコラ

    写真:https://onlineshop.maisoncacao.com/

    最後に紹介するのはアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」のガトーショコラです。

    コロンビア産チョコレートを使用し、小麦粉不使用でチョコレート・バター・卵のみで仕上げた商品です。

    ビターな大人な味わいのガトーショコラだけど、鼻から抜ける香りがとても華やかで、優しい甘さが口に広がります。噛んだ時の外はさっくり、中はとろりとした食感が絶妙で、とても濃厚で滑らかな仕上がりです。

    大切な人への手土産にぴったりの商品になっています。

    場所   :グランスタ東京 丸の内北口改札付近

    営業時間 :8:00 – 22:00(月~土・祝日)
          8:00 – 21:00(日・連休最終日の祝日)

    定休日  :なし

    電話番号 :03-5962-9912

    公式サイト:https://maisoncacao.com/

    まとめ

    今回はADをしていてロケの際、実際に手土産として持っていった中からとても喜ばれた間違いなし、東京駅構内で買えるおすすめ手土産を3選ご紹介しました。

    東京駅にはたくさんのお土産があります。急な用事で手土産が必要になったり、実家に帰る際に手土産を持ってこうと思うけど、何を買っていけばいいか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました